コンテンツにスキップ
ウォンクス|日本最大級のスロープ専門店
ウォンクス|日本最大級のスロープ専門店
電動車椅子のスロープでの使用注意事項

電動車椅子のスロープでの使用注意事項

電動車椅子の誕生は、高齢者や障がい者の外出を大いに便利にしました。しかし、電動制御であるため、購入前にスロープでの使用について不安を感じる人も多いです。転倒のリスクを心配する人もいるでしょう。以下に、電動車椅子がスロープを上り下りする際の注意点について説明します。

上スロープ前


電動車椅子をスロープで使用する前に、タイヤの空気圧が正常であること、バッテリーの充電が十分であること、ブレーキが有効であることを確認し、安全ベルトを締めてください。一般的に、5度以下のスロープ勾配であれば問題なく使用できます。



使用中


電動車椅子には上スロープの能力に限界があります。各モデルには最大の登スロープ角度が設定されています。スロープでの転倒を防ぐため、多くの電動車椅子には後方転倒防止用の小さなホイールが装備されています。このホイールは、上スロープで車椅子が後ろに傾くのを防ぎますが、使用者の体は少し前に傾け、車全体の重心を前に移す必要があります。


下スロープ


下スロープでは速度を制御し、事前に減速してください。速度が速すぎると、操作が難しくなり、事故が発生する可能性があります。

走行中、特に下スロープでは、パーキングブレーキの使用を禁止します。これにより転倒や人身事故のリスクが増します。長い下スロープでは、連続してブレーキを使用するとブレーキが効かなくなることがあります。電動車椅子は、連続してブレーキを使用しないように注意する必要があります。

 

前の記事 安全な車両メンテナンスのための車用スロープの使い方
次の記事 車椅子の利用者が携帯用スロープを使用して段差を乗り越える方法

製品の比較

{"one"=>"比較する2つまたは3つのアイテムを選択します", "other"=>"選択された3つのアイテムの{{ count }}"}

比較する最初のアイテムを選択します

比較する2番目の項目を選択します

比較する3番目の項目を選択

比較